ゴルフのルールの改定について

ゴルフ規則は、定期的に改正や改訂、変更が行われています。

ゴルフ規則の大改訂は4年に1度で直近の改訂年は2016年、次回の改訂年は2020年です。その為に、ゴルフ規則をすべて覚えることは難しいでしょう。ゴルフのルールブックを数年前に読んだからといって現在も全ての処置やペナルティーが当時のままであるという保障は無いということになります。ゴルフの同伴競技者によって、ルールーの解釈や説明が分かれてしまうのは、こういったところにも原因があるのです。

ゴルフコースにてルールを正しく適用できない、という例を見かけます。プロゴルファーやキャディーでも、迷ったり分からない処置には競技委員や委員会の人を呼んで相談しているところをテレビ中継などで見たことがあると思います。ゴルフには、それほど予期せぬ状況になってしまう場合が多いのです。

ルールーやマナーに対するある程度の予備知識は必要ですが、実際にコース上で起きた事、疑問に思ったことがあるたびにゴルフのルールブックや解説書を見て確認することをおすすめします。