ゴルフは握り方が重要になります

クラブの握り方を間違えたままで練習をしてしまうと、全く練習をする事ができません。そのため最初は握り方からしっかりと覚えるようにしましょう。誰かに握り方を教えてもらっても良いですが、その人が間違えた握り方をしていたのでは意味がありません。

自分で少しでも知識をつけてから握り方を教えてもらうようにしましょう。自分で知識を少しだけでもつける事によって、教えてくれた人の握り方があっているのか、間違っているのかを判断する事ができます。

教えてもらった握り方はあっている場合は、基本がしっかりとしている人と言う証拠になるので、別の事も教えてほしいと頼み込む事ができます。

握り方を教えてもらったら素振りなどで手首に癖をつけるようにしましょう。

打っているうちに癖が付くと考えてしまいますが、握りの癖をつけないままで実際にボールを打ってしまうと、自分の持ちやすいように変わっていってしまうので、癖は最初につけなくてはならないと言えます。