最も敷居の高いゴルフ場、霞ヶ関カンツリー倶楽部

2020年の東京オリンピックが待ち遠しい今日この頃ですが、私が注目したい競技はもちろんゴルフです。

是非とも日本の選手に金メダルを取ってもらいたいと願うゴルフファンは多いのではないのでしょうか。

その東京オリンピックのゴルフ会場となっている霞ヶ関カンツリー倶楽部ですが、数日前ちょっとしたニュースになっていました。

その内容ですが、霞ヶ関カンツリー倶楽部は日本でも最も入会することが難しいゴルフ場の一つと言われていますが、女性が正会員として入会することはいまだに許されていないということです。

もちろん女性でもプレーすることは可能ですし家族会員としてなら入会することは可能なようです。

この男女平等の時代にいまだにこんな差別的な事がまかり通るのかと憤りを覚える方もいらっしゃるかもしれませんが、あくまでゴルフ場の方針であるので、周りがとやかく言うことはないのではないかと思います。

レディーファーストのイメージが強い海外でも、特に格式が高いコースは女性の入会が出来ないコースもあるのです。