履きなれた靴でゴルフコースに出る

初めてゴルフコースに出る方は、全て新しい用具でデビューをしたいと感じる場合が多いです。

しかし靴だけは履きなれている物でコースに出るようにしましょう。張り切って購入をしていく方もいますが、それでは足が痛くなってしまう原因を自分で作ってしまう事になります。新しい靴やほとんど履いてない靴の場合は、靴擦れが起きてしまう場合が多いです。そのためコースを回っている最中に足が痛くなってしまいゴルフを続ける事ができなくなってしまったなどの場合も出てきてしまいます。

この状況になってしまったのではなかなかゴルフを楽しむ事もできなくなってしまいますし、一緒にコースを回っている人にも迷惑をかけてしまう事になります。そのため靴の部分はしっかりと注意をするようにしましょう。ゴルフシューズを購入したらなるべくすぐに履いて少しだけ柔らかくするなど工夫をすると良いでしょう。

どうしてもきれいな靴でコースデビューをしたい方は、前日に軽く磨く事をおすすめします。